安い美顔器スチーマーや中古品は危険?その理由を調べてみた


安い美顔器スチーマーや中古品は危険?その理由を調べてみた


安い美顔器スチーマーの注意点

美顔器スチーマーといえば、安いものは1万円前後で購入でき、高いものを見れば数十万円という高価格の機種もあります。安い機種にはそれなりの理由があるので、安い理由を知った上で、納得して購入することが大切だといえるでしょう。安い美顔器スチーマーには主に次のような理由があります。

温スチームだけのシンプルな機能

美顔器スチーマーで温冷機能や自動切換えモードがついた機種はほとんどが2万円以上。1万円前後で購入できる機種の多くは、水を入れて温かい水蒸気を出すだけのシンプルな機能です。温スチームは毛穴を開いてクレンジングや保湿を行うのには適していますが、冷風や冷スチームで毛穴を引き締めることができないため、スチームケアを行った後にはすかさず化粧水でパッティングするなど、毛穴を引き締めるためのケアを組み合わせる必要があります。

身元の知れないメーカーの製品

ネット通販全盛期の昨今、家電量販店には決して並ばないような、名もないメーカーの製品が流通しています。こうした製品は格安である反面、本当に効果があるのかどうか定かではありません。初期不良や保証期間内の故障にきちんと対応してくれるのかも微妙なところです。

中古品の美顔器スチーマーの注意点

ネット通販や個人のリサイクル品を扱うサイトでは、中古品の美顔器スチーマーが出回っていることがあり、次のような点に注意が必要です。

衛生面での不安

誰が使っていたかわからない中古品は、いくらきれいにしたとしても目に見えない菌などがついている恐れがあります。人によってはそれほど掃除もせずに出品することもあるでしょう。特に肌が弱かったり、アレルギーを持っていたりする人の場合、前の使用者が使っていた化粧品類に反応してしまうことも考えられます。

偽物、古い、故障、不備…

顔の見えないネット通販やリサイクルサイトでは偽物が多く出回り、数年前のものや故障しているもの、部品の欠損や取扱説明書の不備など、さまざまな状態の製品が横行。安いとはいえお金を払って購入するのですから、効果が出なかったりすぐに壊れてしまうものでは困ります。それどころか、やけどをはじめとする肌トラブルを招いてしまうことも考えられるのです。

まとめ

数十万円もする美顔器スチーマーというと、エステサロンなどで使われる業務用に近く、多機能で操作や取扱いが複雑なものが多いため、家庭で使うには適しているとはいえません。このことから、高ければ高いほどいいというわけではないことがわかりますが、かといって安さだけに走るのは考えもの。また、中古品には安い新品にも増して注意点がたくさんあるので、基本的には手を出さない方が無難だといえるでしょう。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. ピーリング美顔器ってどう?ヤーマンの「サークルピーリングプロ」効果と評判を調査!

    2017.09.28 | 美顔器スチーマーの比較と口コミ

    ピーリング美顔器ってどう?ヤーマンの「サークルピーリングプロ」効果と評判を調査!
    サークルピーリングプロの特徴と効果【特徴1】 毛穴汚れを…
  2. 開いた毛穴を閉じるには?キュッと毛穴を引き締める方法

    2017.09.28 | 美顔器スチーマーの使い方

    開いた毛穴を閉じるには?キュッと毛穴を引き締める方法
    美顔器の使用後に毛穴引き締めは必須イオン導入式、超音波式…
  3. 顔色の悪さやクマに美顔器スチーマーは効果がある?

    2017.09.28 | 美顔器スチーマーの効果

    顔色の悪さやクマに美顔器スチーマーは効果がある?
    顔色の悪さや目の下のクマの原因とは顔色の悪さの原因一…
  4. 人気美顔器スチーマー、サイズで比べてみた!

    2017.09.28 | 美顔器スチーマーの比較と口コミ

    人気美顔器スチーマー、サイズで比べてみた!
    美顔器スチーマーを購入しようと考えている方にとって、サイズや…
  5. 美顔器スチーマーとオイルのW使いで、角栓や黒ずみを退治!

    2017.07.26 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器スチーマーとオイルのW使いで、角栓や黒ずみを退治!
    角栓や黒ずみができる理由普段、洗顔やクレンジングをし…