水素水洗顔は美肌に効く?どんな効果があるのか調査してみた


水素水洗顔は美肌に効く?どんな効果があるのか調査してみた


水素水で洗顔するメリットとは?

肌のシワ、たるみ、シミといった老化現象には、「活性酸素」が深くかかわっています。
活性酸素は本来、体内に入り込んだ細菌類を駆除するなどの役割を持ち、体にとって必要なもの。
ですが、発生しすぎると高い酸化力により、細胞にダメージを与えてしまうのです。

肌においては紫外線や摩擦などの外部刺激により活性酸素が生成され、過剰になりすぎると、肌の細胞を傷つける、メラニン色素を生み出す、肌サイクルを乱れさせるなどのトラブルを引き起こします。
この活性酸素の発生を抑え、除去する効果を持っているのが水素水。
水素水で洗顔すると、肌への活性酸素の影響を抑えることができるため、美肌効果が期待できます。

また、水素水の効果のもうひとつの側面は、水道水よりも肌にやさしい点です。
通常、洗顔時に使用する水道水には、水質を安定させるためにカルキと呼ばれる次亜塩素酸が使用されています。
次亜塩素酸は安全性が高い食品添加物ですが、洗顔時に水道水を使用すると、中に含まれる次亜塩素酸が活性酸素を発生させ、肌の老化を早める原因に。
そのため、洗顔には水道水よりも水素水を使用したほうが、肌にやさしいと言えるのです。

水素水洗顔で美肌力を高めるお手入れ法

水素水を使った洗顔方法は、いつもの洗顔に使用する水道水を水素水に置き換えるだけでOK。
ポイントは、水素は非常に抜けやすいため、アルミパウチであれば開封後すぐ、生成器であれば生成してすぐの新鮮な水素水を使うことです。
毎日水素水洗顔を続けることで、さまざまな肌トラブルの予防、改善効果が期待できます。

また、水素水洗顔にスチーマー式美顔器による保湿ケアをプラスすると、より美肌効果を促進することが可能。
スチーマー式美顔器が発生させる水蒸気は非常に細かいため、毛穴の奥に詰まった汚れを浮き出させて取り除くディープクレンジングや、肌のすみずみにまで水分を与えて、ふっくらとしたうるおいのある肌へ導くことができるのです。
水素水洗顔+スチームケアを行った肌は、化粧水や美容液などに含まれる美容成分の浸透力も高まります。


今や、飲むだけではなく、スキンケアにも水素水を使う時代。朝晩の水素水洗顔を毎日続けるためには、水道水から水素水を作り出すことができる生成器を手に入れるのがもっともリーズナブルです。さらに、スチーマー式美顔器を兼ねたハイブリッドタイプの生成器なら、上でご紹介したようなスペシャルな美肌ケアも可能。飲んで体の内側から、洗顔とスチームケアで肌の外側から、より効率よく美しさと健康作りを目指しましょう!



関連記事


ランキング


おすすめ記事