小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!


小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!


小鼻の黒ずみの原因とは?

主な小鼻の黒ずみ原因として考えられるのは、次の3つです。

皮脂の酸化

間違ったスキンケアや食生活の乱れにより、皮脂は過剰に分泌されます。すると、毛穴に皮脂汚れが蓄積し、古くなった皮脂が空気に触れて黒ずみへと変化してしまうのです。肌が脂っぽく、古い油のようなニオイがしたら酸化のサインなので気を付けましょう。

角栓の詰まり

毛穴に古い角質が蓄積すると、皮脂と混ざり合いガンコな角栓(コメド)として毛穴を塞ぐようになります。角栓は、毛穴を広げて小鼻の黒ずみ汚れとして目立つやっかいな存在。古い角質を溜めないよう、肌の乾燥や肌代謝の乱れに気を付けましょう。角栓はタンパク質と油分が混ざり合った汚れであるため、一般的な洗顔ではなかなかキレイになりません。

色素沈着

洗顔時の摩擦や紫外線による肌のダメージを受けると、毛穴周りに色素沈着を引き起こすメラニンが過剰に生成されます。通常、健康な素肌はターンオーバーによって新しい皮膚へと生まれ変わるのですが、加齢やストレスによって肌サイクルが乱れていると色素沈着となり、毛穴の黒ずみになりがちです。

小鼻の黒ずみを除去する方法

毛穴の黒ずみを除去するためには、皮脂と角質の汚れを取り除き、肌のターンオーバー機能を整えることが大切です。まず、蒸しタオルや家庭用美顔器スチーマーを使い、毛穴を広げて皮脂汚れを浮かします。その後、丁寧な洗顔をして毛穴の汚れを落とし、保湿をして毛穴を引き締めましょう。定期的に何度か繰り返すことで、小鼻の黒ずみは改善していきます。

小鼻の黒ずみを予防する方法

黒ずみを予防してキレイな肌をキープするためには、毎日の食事バランスと生活習慣を整えることが第一です。そして、肌のダメージとなる負担の大きいスキンケアを控えて、保湿ケアをしっかりと行いましょう。毛穴に汚れが残っていると保湿成分が浸透しにくくなるため、毛穴の奥から汚れを落とせる家庭用美顔器スチーマーを定期的に使うのがおすすめです。肌の血行を促進し、肌代謝を高める働きも得られるため、黒ずみ予防効果が期待できるでしょう。

まとめ

毛穴の黒ずみが気になると過剰な洗顔に走る人が多いですが、決してゴシゴシ洗いで肌を傷つけないようにしましょう。黒ずみの解消にも予防にも効果を発揮するのが家庭用美顔器スチーマーです。たまに高いお金をかけてエステサロンに行くよりも、初期の機器代だけにコストを抑えられる家庭用美顔器スチーマーで。定期的に自分でケアして黒ずみを予防するのが賢い方法です。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡

    2018.01.24 | 美顔器スチーマーの使い方

    乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡
    乾燥肌になる原因乾燥肌には、冬の乾燥した空気が原因となる…
  2. 美顔器とスチーマーを使用するときのスキンケアの正しい順番は?

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器とスチーマーを使用するときのスキンケアの正しい順番は?
    美顔器とスチーマーの合わせ使いのしかたメイクをし…
  3. 小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの効果

    小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!
    小鼻の黒ずみの原因とは?主な小鼻の黒ずみ原因として考え…
  4. 蒸しタオルで毛穴汚れとオサラバ?蒸しタオルを使ったスキンケア

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの効果

    蒸しタオルで毛穴汚れとオサラバ?蒸しタオルを使ったスキンケア
    蒸しタオルのスキンケア効果蒸しタオルを使ったスキンケアは…
  5. 美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点
    取扱説明書に則ったお手入れをスチーマータイプの美顔器は昔…