e3a0cc0c826cb143f2a7df7f7cb27366_s


超音波美顔器と美顔器スチーマー、何が違うの?効果は?


家電量販店の美容機器コーナーで2大勢力とも言うべきなのが超音波美顔器とスチーマー美顔器。それぞれ、どんな悩みや目的に合っているのか、気になるところですね。今回は、効果と特徴の違いを比較してみました。

「たるみ」に効果的な超音波美顔器

エステでおなじみの超音波トリートメントが家で手軽に行えるのが家庭用超音波美顔器です。超音波の大きな特徴は、1秒間に数万回の細かな振動を筋肉や脂肪に伝え、脂肪の燃焼や筋肉を鍛えるマッサージ効果。むくみの解消やリフトアップに有効だといわれています。

他にも、肌に不要な古い角質や汚れを取り除くクレンジング効果、温熱作用で血行や新陳代謝が促されることによるたるみの改善効果も認められ、これらが総じてエイジングケアを目指せる美顔器だといえるでしょう。

自分でハンドピースを動かさなければならない手間と、美容ジェルなどの消耗品代がかかりますが、エステに準じるケアが家庭でできることは大人女性にとって大きな魅力です。

より「うるおい」を与えるスチーマー美顔器

粒子が細かい水蒸気を発生させるスチーマータイプの美顔器。もっとも注目すべき効果は、普段のお手入れでは不足しがちな水分をたっぷりと効率的に肌に補給できることです。これにより、肌のコンディションが整い、その後の美容液やフェイスパックなどの保湿ケアを受け入れやすく。乾燥小ジワや肌の弾力不足の解消に期待できます。

他にも、温かいスチームで毛穴を開き、毛穴の奥につまった汚れまでしっかり落とすクレンジング効果により、毛穴の黒ずみや色素沈着を防止。また、血管を広げて血行を促進することで肌の新陳代謝がアップし、むくみや血行不良によるくすみを解消する効果にも期待できます。

マッサージ的な機能では超音波美顔器に叶いませんが、水だけでもトリートメントができるためランニングコストが安くて済むこと、水蒸気を浴びているだけなので手を使わない楽さやリラクゼーション効果も魅力です。

——————————————————————–

美容機器はさまざまなメーカーから多種多様なものが発売されていて、どれを選んでいいか迷う方も多いでしょう。超音波美顔器はよりたるみ改善に、スチーマー美顔器はよりうるおいアップに効果的だということがわかりました。エイジングケアで大注目の水素を発生させるタイプもあるので、自分の悩みや予算に合った機器を見つけて、美肌を目指しましょう!



関連記事


ランキング


おすすめ記事