悪影響多すぎ!乾燥が肌に与えるダメージとデメリットまとめ


悪影響多すぎ!乾燥が肌に与えるダメージとデメリットまとめ


あらゆる肌トラブルに「乾燥」がかかわっている!

乾燥肌はあらゆる肌トラブルに関係すると言っても過言ではありません。乾燥は肌組織を傷つけたり、外の刺激から肌を守るために備わっているバリア機能を弱めたりするため、放っておくと次のような肌トラブルを引き起こす可能性が高いのです。

シワ

水分が失われた肌は組織が乱れることによって、「ちりめんジワ」や「乾燥小ジワ」といわれる薄く小さなシワが寄ってしまいます。ここで対処しなければ、小さなシワが形状記憶のように肌に刻まれ、シワ同士が合体して深く大きなシワへと発展してしまうのです。保湿をしっかり行い、薄く小さなシワのうちに解消する必要があるでしょう。

たるみ

うるおっている肌にはハリがありますが、水分がなくなった肌はしぼみ、細胞が衰えることで肌が硬くなります。年齢とともに、どうしても重力に負けて肌はたるみがちですが、常にうるおいを与えることでたるんだ「老け顔」を緩和することができるのです。

くすみ

乾燥で組織が乱れた肌はキメの乱れとなり、悪化すると無数の影を作ってくすんだ顔色に見えてしまいます。また、水分や栄養分が行き届かない肌は血行も悪く、パッとしない顔色からくすんだ印象を与えてしまうのです。

毛穴の開き

本来なら隙間なく、規則正しく並んでいる肌表面の細胞が、乾燥すると乱れて反り上がったり、つっぱって引っ張られたような状態に。毛穴にも影響を与え、大きく開いて目立つようになってしまいます。開いた毛穴に汚れや皮脂が詰まると、黒ずんで余計に目立ったり、ニキビの原因になったりという問題を引き起こすことも。

乾燥を防ぐ効果的な方法

基礎化粧品を保湿力の高いものにする

毎日使用する基礎化粧品で肌にしっかりとうるおいを与え続けることが第一です。保湿効果の高い美容液や、水分を逃がさずに肌を守るクリームを取り入れるようにしましょう。

美顔器によるスペシャルケア

化粧品にはどうしても限界があるため、家庭用として市販されている美顔器の手を借りるのもおすすめ。角質層のすみずみまでうるおいを届けるイオン導入タイプの美顔器や、保湿に加えてターンオーバーや血行を促すスチームタイプの美顔器が適しています。

まとめ

「肌が乾いている」「何だかつっぱる」と感じても、何も対処せずに放っておいてはいないでしょうか?
乾燥は上でご紹介したようなさまざまなトラブルの引き金となるため、日ごろから意識的に保湿を行うことが大切です。高保湿の基礎化粧品と、週に1、2回の美顔器によるスペシャルケアで、肌の乾燥を徹底的に追い払いましょう!



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡

    2018.01.24 | 美顔器スチーマーの使い方

    乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡
    乾燥肌になる原因乾燥肌には、冬の乾燥した空気が原因となる…
  2. 美顔器とスチーマーを使用するときのスキンケアの正しい順番は?

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器とスチーマーを使用するときのスキンケアの正しい順番は?
    美顔器とスチーマーの合わせ使いのしかたメイクをし…
  3. 小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの効果

    小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!
    小鼻の黒ずみの原因とは?主な小鼻の黒ずみ原因として考え…
  4. 蒸しタオルで毛穴汚れとオサラバ?蒸しタオルを使ったスキンケア

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの効果

    蒸しタオルで毛穴汚れとオサラバ?蒸しタオルを使ったスキンケア
    蒸しタオルのスキンケア効果蒸しタオルを使ったスキンケアは…
  5. 美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点
    取扱説明書に則ったお手入れをスチーマータイプの美顔器は昔…