62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s


スチームはなぜ肌にいいの?スチームの特性とその効果


美顔器以外の水蒸気にも効果が?

わざわざスチームタイプの美顔器を買わなくても、お風呂の湯気や加湿器のスチームでも同じ効果が得られるのではないか、と考える人がいます。中には湯沸かしポットや炊飯器の蒸気を顔に当てるという無謀な人も……。そこまではいかなくても、スプレー式の化粧水なら、スチームタイプの美顔器と同等のレベルだと考える人は多いでしょう。実はその違い、意外に大きいのです。

湯船にゆっくり浸かっている時を思い浮かべてみてください。お風呂の湯気がどんどん顔に上ってきて、肌はとてもうるおっているように感じられます。でも、考えてみるとその湯気は、肌表面に大きな水滴になって付き、そのうち流れ落ちていくのではないでしょうか?表面に水分が付いただけなので、タオルで拭けば、肌の調子は入浴前と変わらないでしょう。

もちろん、入浴には血行をよくする効果や、汗によって保湿されているように感じることもありますが、肌の水分量を計測すると入浴前と入浴後しばらくしてからでは大きな差はありません。加湿器やポット、炊飯器にしても、ただ単に蒸気を肌に当てるだけでは保湿の効果は期待できません。スプレー式の化粧水の場合は、化粧水自体の保湿効果は認められるでしょう。

化粧水で得られる効果とは?

化粧水は肌にうるおいを与える役割を担い、基礎化粧品には欠かせない存在です。しかし、化粧水は肌の内部に水分を蓄えられるわけではありません。肌の表面に水分を与えて、角質層のキメを整えるために使われています。水分量が高いため化粧水を付けただけで放置してしまうと、水分が蒸発する際に肌の水分まで奪われ、乾燥が進むため注意が必要です。
ただし、化粧水の種類によっては、もともと肌に含まれている水分が蒸発することを防いで肌トラブルを回避できる、乳液や保湿クリームと同じような効果を持つタイプもあります。

粒子の細かい美顔器のスチームの効果

その点、美顔器のスチームは、水の粒子が群を抜いて細かいのが特徴。この細かさがあってこそ、肌の奥まで水分を浸透させることができるのです。スチームタイプの美顔器でケアした後は、肌表面はさらっとしていても、角質層に水分が届いてふっくらとうるおっている実感が得られるでしょう。

保湿効果

美顔器のスチームは、水分を肌の奥まで浸透させることで乾燥肌を解消し、ハリやツヤのあるうるおった肌に導くことができ、乾燥しにくいのが特徴です。

クレンジング効果

また、毛穴の奥に詰まった汚れを浮かせて、キレイに取り除くディープクレンジング効果もあります。毛穴がキレイになり、水分がしっかり補給された肌はふっくらとして整ったキメに。その後につける化粧水や美容液、クリームなどが浸透しやすくなることで、よりいっそうの美容効果が期待できます。

スチーマーと併用すると効果的な化粧水は?

スチーマーでケアを行った後に使う化粧水には、保湿だけではなく美肌力を高める美容成分を含んだものを選ぶのがおすすめです。スチーマー後のふっくらとした肌は化粧水の浸透力がアップしているため、美容効果を発揮しやすくなります。
例えば美白成分が入っている化粧水なら、角質層の奥まで有効成分が浸透し、シミや色素沈着の予防に効果的です。エイジングケアを目指しているなら、ビタミンC導入、コラーゲン、ヒアルロン酸などを含む化粧水を使うことで、透明感のあるハリ肌を目指せるでしょう。

スチーマーと化粧水を併用する時のポイント

肌を清潔にする

スチーマーはクレンジング料と一緒に使用することがありますが、化粧水を併せて使う時には必ずクレンジング料を落とし、洗顔料でダブル洗顔してから化粧水を付けるようにしましょう。スチーマー使用後の浸透力がアップしている時に肌が汚れたまま化粧水を付けると、汚れが再び毛穴に入り込んで詰まりや黒ずみの原因となり、肌トラブルが起きる恐れがあります。保湿目的でスチーマーを使う時には、先にダブル洗顔をした後にスチーマー、化粧水と進めます。

刺激が強い成分に要注意

敏感肌の方は、スチーマー後にグリセリンなどの肌負担が少ない保湿成分を含んだ化粧水を使用しましょう。アルコール成分を含む化粧水は刺激が強く、ヒリヒリと感じる場合があります。肌の乾燥も進みやすいため、おすすめできません。

油分を含んだ化粧品で仕上げを

スチーマーを使った後は、化粧水だけではなく乳液やクリームなどで肌を整えましょう。油分を含む化粧品は、肌の水分蒸発を防いでうるおいを閉じ込め、乾燥しにくい肌に仕上げます。また、スチーマーの後ほどスペシャルケアに最適な肌のコンディションはありません。ぜひ美容成分をたっぷり含んだ贅沢な美容液やフェイシャルパックなどのお手入れを取り入れてみてください。いつも以上に手ごたえを感じられるはずです。


お風呂の湯気と美顔器のスチームには、ここまでの大きな差があることがわかりました。「濡れる」と「うるおう」の違いだと考えてもいいでしょう。だからこそ、数万円払うだけの価値があるということですね。さらに近年、宇宙でもっとも小さい分子である「水素」を含んだ水をつくり出し、温かいスチームとして浴びることができる機種も登場。アンチエイジングで名高い水素水には、さらなる効果が期待できそうです。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 1-H/CボーテフェイスⅤ

    2018.03.26 | 美顔器スチーマーの効果

    ヤーマンの「H/Cボーテ フェイスV」スチーマーと同時使用で効果UP♡
    「H/Cボーテ フェイスV」の特徴とは?「H/Cボーテ …
  2. 美顔器スチーマーは花粉症や鼻炎に効果あり?調べてみた!

    2018.03.26 | 美顔器スチーマーの効果

    美顔器スチーマーは花粉症や鼻炎に効果あり?調べてみた!
    花粉症や鼻炎の特徴とは?花粉症日本人の約25%がかか…
  3. スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡

    2018.02.22 | 美顔器スチーマーの効果

    スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡
    肌が黒くなってしまう原因とは?紫外線による日焼け紫外…
  4. 角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法

    2018.02.22 | 美顔器スチーマーの使い方

    角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法
    角栓ができる原因とは?角栓は主に鼻の頭にできるもので、…
  5. 乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡

    2018.01.24 | 美顔器スチーマーの使い方

    乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡
    乾燥肌になる原因乾燥肌には、冬の乾燥した空気が原因となる…