美顔器スチーマーはいくらで買える?人気機種の値段は?


美顔器スチーマーはいくらで買える?人気機種の値段は?


美顔器スチーマーの価格相場

さまざまなメーカーから、多くの機種が販売されている美顔器スチーマー。2万円以下の機種は温スチームを発生させることに特化したものが多く、携帯型のコンパクトなものもほぼこの価格帯に含まれます。2~3万円台は温・冷スチーム機能や自動モードなどの機能が追加され、より便利に、使う人のニーズに合った機種がそろいぶみ。4万円以上になると、スチーマーだけではなく、さまざまな美容効果を持ったハイブリッドなタイプが登場します。

人気の機種の特徴と価格

ヤーマン H/Cボーテ ピュア水素水スチーマー

スチーマー単品37,000円+飲用ボトル単品12,000円=49,000円⇒飲用ボトルセット特別価格46,000円(税抜)

水素水生成器と美顔器スチーマーを合体させたような機種。顔や髪には、水を電気分解して水素を発生させた水素水の大容量スチームで、トータルエイジングケアが可能です。クレンジングや保湿に適した温スチームモード、ハリ・弾力アップを目指せる温冷モード、5分で気軽に温冷エステができるクイック温冷などを搭載。 またドリンクモードでは体の内側からも水素水をチャージできる飲むための高濃度水素水も生成できます。今や老化防止の代名詞ともいえる水素水による内外美容を叶えるハイブリッド美容機器です。

パナソニック 美顔器スチーマーナノケア EH-SA97

店頭参考価格帯28,900~40,800円

いきいきとしたツヤのある肌に導くクリア肌コース、メイク崩れや毛穴引き締めに効果的な皮脂ケアコース、肌のハリや水分量を高めるハリ/弾力コース、肌が敏感になりやすい季節に適したバリア肌コース、朝のメイク前にぴったりなクイック温冷コースと、なりたい肌に合わせて選べる5つの自動温冷コースを搭載。ワンタッチで取りつけできるアロマタブレットをセットすれば、好みのアロマの香りを楽しみながらスチームケアができます。

TWINBIRD フェイススチーマー

希望小売価格10,000円(税抜)

使わない時にはメイクボックスのようなすっきりとしたフォルム。フタの裏に大型ミラーを付属したシンプルなスチーマーです。イオンスチームが肌の細部までしっかりなじみ、クレンジングや洗顔後の保湿ケア、乾燥で年齢の出やすい首筋や胸元のケアにも使用できます。

まとめ

美顔器スチーマーの価格は幅広いものですが、おおよそ機能と比例していると考えていいでしょう。保湿だけならシンプルな機能のもので十分ですし、エステに準じるような本格的なケアを望むならより多機能な方がいいですよね。予算や悩みに応じて、自分に適した機種を選ぶことが大切です。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点
    取扱説明書に則ったお手入れをスチーマータイプの美顔器は昔…
  2. スチーマーを当てっぱなしは絶対NG!?美顔器スチーマーのアフターケアとは?

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    スチーマーを当てっぱなしは絶対NG!?美顔器スチーマーのアフターケアとは?
    スチーマーの作用と、加湿器などとの違いスチーマータイプの…
  3. エステでも使われる美顔器スチーマー!どんな使い方をしている?

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    エステでも使われる美顔器スチーマー!どんな使い方をしている?
    エステで使われるスチーマーとはエステサロンのフェイシャル…
  4. スチーマはいつから使う?時期の目安と1年の乾燥度の変化

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの使い方

    スチーマはいつから使う?時期の目安と1年の乾燥度の変化
    秋から春先にかけては1年の中で湿度が低い時期東京都の…
  5. ニキビ痕を消す最速方法!痕・シミを消すために今日からすべきこと

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの効果

    ニキビ痕を消す最速方法!痕・シミを消すために今日からすべきこと
    ニキビ痕が残るケースと残らないケース青春時代には多く…