美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点


美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点


取扱説明書に則ったお手入れを

スチーマータイプの美顔器は昔から大変人気があり、今では多種多様な機種が出回っています。機種によってそれぞれにお手入れ方法が異なるので、必ず取扱説明書をよく読んで、その機種に最適な方法できれいにしてください。水を入れるタンクなどは食器用洗剤で洗い、洗えない本体は固く絞ったふきんなどで表面を拭き取るのが基本です。中には定期的にクエン酸などでお手入れすることが推奨されている機種もあります。

万が一お手入れを怠って汚れが残ったまま長期間しまい込むと、腐食して使えなくなってしまうことも。取扱説明書通りのお手入れとは違う方法をとって故障になった場合、保証期間内であっても修理や交換ができなくなるのでご注意ください。また、汚れから目に見えない細菌が増殖してしまい、次回使用する時に肌に悪影響を及ぼすことも考えられるので、「しまう前にしっかりお手入れ」をお忘れなく。

よく乾かしてからしまう

スチーマーは水を入れて使うものなので、一番問題になるのは湿気です。特に長期間しまい込む時には、キッチンペーパーなどで拭き取るだけではなく、自然乾燥で完全に乾かすようにしましょう。湿気が残っていると雑菌だけではなく、カビの原因にもなります。カビはスチームケアの際に吸い込んでしまうと内臓疾患に及ぶ可能性もあるやっかいなもの。発生する前に、カビが好む湿度の高い環境を生み出さないようにすることが大切です。

湿気のこもりにくい場所に収納する

数日後にまた使うなら、それほど収納場所を気にしなくても大丈夫。通常のお手入れをした後、自然乾燥を兼ねてリビングの棚にそのまま置いたり、比較的湿気の多いキッチンのシンク下などに収納しておいてもさほど問題はないでしょう。ただし、長期にわたるなら、湿気のこもりにくい場所に収納しなければなりません。完全に乾いた状態で購入時の箱やポリ袋などに入れて風通しのいい場所に保管するか、押し入れやシンク下などの湿気が気になる場所に保管する場合には、除湿剤を置くなどして湿気対策をしっかり行いましょう。

まとめ

スチーマータイプの美顔器は週に1~3回使う人が多いようです。日常の中でお休みの日だけではなく、春先の乾燥がゆるんできた時期や引っ越しなどで、しばらくスチーマーを使わなくなることもあるかもしれません。そんな時には、次回もまた気持ち良く使えるよう、必ず適した方法でお手入れや収納をしましょう。
美肌づくりのために顔に使うものですから、肌あれや吹き出ものができては元も子もありません。くれぐれもトラブルのないようにしたいものですね。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点
    取扱説明書に則ったお手入れをスチーマータイプの美顔器は昔…
  2. スチーマーを当てっぱなしは絶対NG!?美顔器スチーマーのアフターケアとは?

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    スチーマーを当てっぱなしは絶対NG!?美顔器スチーマーのアフターケアとは?
    スチーマーの作用と、加湿器などとの違いスチーマータイプの…
  3. エステでも使われる美顔器スチーマー!どんな使い方をしている?

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    エステでも使われる美顔器スチーマー!どんな使い方をしている?
    エステで使われるスチーマーとはエステサロンのフェイシャル…
  4. スチーマはいつから使う?時期の目安と1年の乾燥度の変化

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの使い方

    スチーマはいつから使う?時期の目安と1年の乾燥度の変化
    秋から春先にかけては1年の中で湿度が低い時期東京都の…
  5. ニキビ痕を消す最速方法!痕・シミを消すために今日からすべきこと

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの効果

    ニキビ痕を消す最速方法!痕・シミを消すために今日からすべきこと
    ニキビ痕が残るケースと残らないケース青春時代には多く…