美顔器スチーマーは毎日使うべき?逆効果になる?


美顔器スチーマーは毎日使うべき?逆効果になる?


美顔器スチーマーを毎日使うのには注意が必要!

肌の保湿やクレンジングに効果的な美顔器スチーマー。肌がきれいになるなら毎日使いたいと考えがちですが、実は毎日使うことには注意が必要です。

最初は間を開けるのが無難

美顔器スチーマーは水を使用して蒸気を発生させるもので、美顔器の中ではそれほど肌に刺激を与えるものではありません。でも、肌を温めて血行を促す効果があるため、肌が敏感な人は刺激に感じてしまうことも。使い始めて間もない段階では、急に毎日使うのではなく、数日間開けて使うようにしましょう。肌が慣れ、なおかつトラブルの兆候がなければ、毎日使っても問題はありません。

慣れても1日1回まで

肌が美顔器スチーマーに慣れてトラブルもなかったとしても、1日に何度も使うのはNG。使用時間や機種によりますが、基本的には1日1回、朝のメイク前か夜のクレンジングの時、またはお風呂上りというように、大まかなタイミングを決めて行うようにしましょう。1日に何度も美顔器スチーマーを使うと、逆に肌が乾燥しやすくなってしまうこともあるため要注意です。

取扱説明書に従って

その機種によって、1回何分まで、1日何回まで、と推奨する使用頻度が決められています。タイマーで自動的にオフになる機種が多くあるように、適切な使用時間を守ることは重要。長い時間使いすぎてしまうとやけどを引き起こす可能性も考えられます。毎日、長時間使用するほどさらなる効果が得られるわけではないので、必ず取扱説明書に従って、メーカーの推奨する頻度を守るようにしましょう。

一般的には週2、3回の使用がおすすめ

スチーマーに限らず、美顔器の最適な使用頻度は週に2、3回程度だといわれています。慣れれば毎日使用しても差し支えないとはいえ、美顔器はあくまでスペシャルケアを行うもの。これくらいの頻度の使用で十分に効果的だということもできます。エステサロンにおけるフェイシャルケアも週に2、3回のペースが理想的だとされているので、ホームケアでも同様に、ゆったりとスペシャルケアを楽しみたいものです。

美顔器スチーマーの使用分数の目安

肌にうるおいを与える効果やクレンジング効果で知られるスチームタイプの美顔器。時間の許す限り、なるべく長時間使用した方が効果的なように感じられますが、実際にはそうではありません。機種によって性能や仕様が異なるため一概にはいえませんが、購入した機種の取扱説明書に記載されている使用時間を守るようにするのが基本です。代表的な機種の場合、自動モードが約10分に設定されているので、これが一つの目安になるでしょう。

また、最初のうちは長い時間使い過ぎないようにし、短時間から試してみるのがおすすめです。肌が慣れてきたら取扱説明書通りの使用時間の上限まで延ばしてもいいでしょう。同様に使用頻度についても、最初のうちは1週間に2回から3回にとどめておき、肌が慣れてきたら回数を増やしていくようにしましょう。保湿目的のスチームケアは毎日行っても構いません。いずれにしても、肌に異常が現れた場合にはすぐに使用を中止し、肌を冷やしたり、心配な場合は医師に相談したりするなどの対策を取ることが大切です。

美顔器スチーマーを長時間当てすぎることによって起こるデメリット

温かい蒸気で毛穴を開く特徴のあるスチームタイプの美顔器には、長時間使用すると毛穴が開き過ぎてしまう可能性が考えられます。開いた毛穴がそのままになってしまっては美顔器の意味がありません。必ず使用時間の上限を守ることはもちろん、スチームケアの最後に冷スチームや冷風で毛穴を引き締めることが大切です。お手持ちのスチーマーに冷スチームや冷風の機能がない場合には、水を含ませて冷蔵庫で冷やしたタオルを顔にのせることも効果的です。スチームケアの後は必ず肌が乾燥する前に、保湿効果のある基礎化粧品でお手入れするようにしましょう。

また、スチーマーの吹き出し口からは思いのほか熱い蒸気が出ています。長時間の使用や吹き出し口との距離が近づき過ぎた場合、低温やけどを起こしてしまう可能性も。適切な距離は取扱説明書に記載されているので、必ず確認してから使い始めるようにしてください。ほてった赤みは冷タオルで冷やすことで解消できることがほとんどですが、心配な時は医師の診断を仰ぐようにしましょう。

スチーマーは危険な薬品を使用するわけではなく、水蒸気を顔に当てるだけなので、それほど肌に強い影響を与えるものではないように思う方もいますが、肌は想像以上に繊細なものです。そもそも毛穴が開き過ぎたり、低温やけどを起こしたりしないよう、使用時間や適切な距離を守るようにすることが肝心。自己判断で使うことなく、メーカーが推奨する使い方を心がけましょう。

まとめ

美顔器スチーマーも家庭用電気機器ですから、最初に取扱説明書をよく読んで使い方を知ることが先決。肌のコンディションも大事ですが、間違った使い方で故障してしまってはメーカーの保証対象外になってしまうので、その意味でも正しい使い方は守りたいものです。スチームケアを行った後は美容成分の浸透力がアップしているので、ケアを行う回数を増やしたり時間を長くしたりするよりも、スキンケア化粧品による保湿をしっかり行うことをおすすめします。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点
    取扱説明書に則ったお手入れをスチーマータイプの美顔器は昔…
  2. スチーマーを当てっぱなしは絶対NG!?美顔器スチーマーのアフターケアとは?

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    スチーマーを当てっぱなしは絶対NG!?美顔器スチーマーのアフターケアとは?
    スチーマーの作用と、加湿器などとの違いスチーマータイプの…
  3. エステでも使われる美顔器スチーマー!どんな使い方をしている?

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    エステでも使われる美顔器スチーマー!どんな使い方をしている?
    エステで使われるスチーマーとはエステサロンのフェイシャル…
  4. スチーマはいつから使う?時期の目安と1年の乾燥度の変化

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの使い方

    スチーマはいつから使う?時期の目安と1年の乾燥度の変化
    秋から春先にかけては1年の中で湿度が低い時期東京都の…
  5. ニキビ痕を消す最速方法!痕・シミを消すために今日からすべきこと

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの効果

    ニキビ痕を消す最速方法!痕・シミを消すために今日からすべきこと
    ニキビ痕が残るケースと残らないケース青春時代には多く…