-shared-img-thumb-hira15041826_TP_V


美顔器スチーマーに毛穴を消す効果はある?


毛穴が開いたりたるんだりして目立ちやすくなる生活習慣や癖

よく鼻の毛穴用パックをする

いちごのように黒い毛穴が目立つ鼻には、鼻の毛穴用パックが効きそうな気がしますが、逆効果になることがあるので注意しましょう。鼻の毛穴用パックは、角栓を力ずくで無理やり取り除くというもので、肌にとって強い刺激を伴います。そもそも角栓は古くなった角質や皮脂がたまった状態で、ある方が正常。皮膚が生まれ変わることで自然に取れていきます。
鼻の毛穴用パックで無理に取り除いてしまうと、皮膚が新しい角質や皮脂を過剰に作り出し、より大きな角栓になるため、自然に取れていきにくくなってしまうのです。鼻の毛穴用パックは一時的にはいちご鼻が解消されるように見えますが、先のことまで考えると使わない方がいいといえるでしょう。

顔を洗いすぎる

毛穴の汚れをしっかり落とそうと、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、スクラブやピーリングを使いすぎる人がいます。洗顔料は洗浄力が強いほど刺激になり、スクラブやピーリングはひんぱんに使うと肌が乾燥し、皮膚が硬くなってしまう原因に。肌に優しい洗顔料を使い、スクラブやピーリングは適切な使用頻度を守るようにしましょう。

鼻が気になってついつい触ってしまう

鼻の毛穴が気になっていると、無意識のうちに触ったり、人が見ているような気がして手で隠そうとしたりということがあります。手には目に見えない雑菌がうようよいるため、鼻の毛穴を余計に目立たせる原因になりかねません。また、こすってしまうと刺激によって皮膚が厚くなり、ますます毛穴が開くこともあります。

毛穴が目立つ原因はさまざま

目立つ毛穴を引き締めたいなら、まずは目立つ原因を考えなくてはなりません。原因によって、解決方法も違ってくるからです。

毛穴の詰まり

毛穴の詰まりとはズバリ、「角栓」です。毛穴から分泌される皮脂と古くなった角質が混ざり合って毛穴をふさぐもので、通常のクレンジングや洗顔では落とことが難しいのが特徴です。皮脂腺の多い鼻を中心としたTソーンが特に目立ち、毛穴の詰まりを放置しておくと酸化して黒ずみになったり、炎症を起こして赤みやニキビになったりと、さらなる肌トラブルを招く恐れもあります。ピーリングなどのスペシャルケアを定期的に行い、毛穴を詰まらせないように心がけましょう。

毛穴の開き

顔のテカリやベタつきが気になる人は、皮脂の分泌量が多いオイリー肌かもしれません。過剰に分泌される皮脂により皮脂腺が発達し、皮脂の出口である毛穴も大きく開いてしまいます。また、ほほや目のまわりはカサつきやすくてもTゾーンがベタつく混合肌でも、皮脂分泌が多い鼻のまわりの毛穴開きに悩んでいる人が多いものです。定期的なピーリングと皮脂をコントロールする機能性化粧品の使用がおすすめです。

毛穴のたるみ

毛穴がしずく型に目立ったり、毛穴同士がつながったように見えたりするのが、年齢とともに増える「毛穴のたるみ」です。もともと肌の中でつくられているコラーゲンやヒアルロン酸が、年齢とともに減っていくことにより、ハリや弾力が低下することが原因。しっかり保湿を行うことと、いらなくなった古い角質を取り除いてターンオーバーをサポートするために、ピーリングを行うことが大切です。

スチーマータイプの美顔器が毛穴のためにできること

スチーマーはクレンジングや保湿、血行促進にすぐれていますが、直接毛穴を引き締める効果は期待できません。冷スチームで肌全体が引き締まったような感覚はありますが、それも一時的なものです。

それよりも注目すべきは、スチーマーのクレンジング効果。毛穴の詰まり、開き、たるみのどれにも「ピーリング」が効果的だとお話ししましたが、スチーマーは毛穴の奥の汚れや古い角質を取り除くことができるため、薬剤を使うピーリングより肌にやさしくケアすることが可能です。

美顔器スチーマーが毛穴の汚れや角質を取り除くメカニズム

鼻の毛穴用パックや顔の洗いすぎが毛穴目立ちにとって逆効果になるならば、どのようなケアをすればいいのでしょうか?それは、なるべく肌を刺激せずに、毛穴を詰まらせないようなスペシャルケアを行うことです。最も適しているのは、スチーマータイプの美顔器。
温かく微細なスチームで毛穴を開き、奥に詰まったメイクのカスや皮脂、古い角質などの汚れを取り除くことができます。スクラブやピーリングのように肌をこすったり、薬剤を使ったりしないため、肌に優しいのもうれしいところです

特に、水素を発生させて水素水スチームを浴びることができるタイプの美顔器なら、水素が活性酸素を無害化することにより肌ストレスを和らげるとともに、クレンジング効果や保湿効果もアップします。温かいスチームの後には冷たいスチームや冷風で肌を引き締めることで、毛穴を含む肌全体を引き締めることが大切です。

まとめ

毛穴が目立つ原因は、大きく分けて「詰まり」「開き」「たるみ」があることがわかりました。
クレンジングや洗顔に加えて、ピーリングやスチーマータイプの美顔器で毛穴をクリーンに保つことが効果的です。その後、肌が乾燥する前に、皮脂コントロールや保湿といった、毛穴目立ちの原因に応じた基礎化粧品でお手入れすることをお忘れなく!



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. スチーマはいつから使う?時期の目安と1年の乾燥度の変化

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの使い方

    スチーマはいつから使う?時期の目安と1年の乾燥度の変化
    秋から春先にかけては1年の中で湿度が低い時期東京都の…
  2. ニキビ痕を消す最速方法!痕・シミを消すために今日からすべきこと

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの効果

    ニキビ痕を消す最速方法!痕・シミを消すために今日からすべきこと
    ニキビ痕が残るケースと残らないケース青春時代には多く…
  3. 悪影響多すぎ!乾燥が肌に与えるダメージとデメリットまとめ

    2017.10.26 | 美顔器スチーマーの効果

    悪影響多すぎ!乾燥が肌に与えるダメージとデメリットまとめ
    あらゆる肌トラブルに「乾燥」がかかわっている!乾燥肌…
  4. ピーリング美顔器ってどう?ヤーマンの「サークルピーリングプロ」効果と評判を調査!

    2017.09.28 | 美顔器スチーマーの比較と口コミ

    ピーリング美顔器ってどう?ヤーマンの「サークルピーリングプロ」効果と評判を調査!
    サークルピーリングプロの特徴と効果【特徴1】 毛穴汚れを…
  5. 開いた毛穴を閉じるには?キュッと毛穴を引き締める方法

    2017.09.28 | 美顔器スチーマーの使い方

    開いた毛穴を閉じるには?キュッと毛穴を引き締める方法
    美顔器の使用後に毛穴引き締めは必須イオン導入式、超音波式…