角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法


角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法


角栓ができる原因とは?

角栓は主に鼻の頭にできるもので、肌の新陳代謝が低下することによって古い角質が毛穴に蓄積し、皮脂汚れと混ざり合って詰まっている状態です。通常、肌の新陳代謝が活発な場合には、古い角質はアカになってはがれ落ちますが、加齢や肌の乾燥、ホルモンバランスの乱れなどにより肌代謝が低下すると、角栓が増えて毛穴汚れが目立つようになります。角栓を放置すると毛穴そのものが広がり、ブツブツとしたイチゴ鼻と呼ばれる状態に。透明感がなく不潔な印象を与えます。

角栓を解消する方法

角栓をキレイに除去すると毛穴の黒ずみが解消されるため、キメ細かく透明感のある素肌に変わります。毛穴詰まりによる雑菌の繁殖も防げるため、ニキビなどの肌荒れ予防にも効果的。とはいえ、角栓のお手入れ方法には間違ったものもあるので要注意です。
特に、「毛穴パック」と呼ばれる肌に貼ってはがすタイプの角栓除去パックは、ひんぱんに使い過ぎたり、パック後のお手入れが不足したりすると、逆に毛穴が開いて目立たせてしまいかねません。刺激も強いので、なるべくなら使用しない方がいいでしょう。

角栓はタンパク質と皮脂汚れが混ざったものなので、通常の水性洗顔料では汚れを落とし切ることができません。ゴシゴシ洗いをすると肌のダメージが大きくなるので、角栓を分解する酵素入り洗顔料を使うのがおすすめです。洗顔後は、肌の乾燥を防ぐための保湿ケアをしっかりと行ってください。肌の水分量を保つことには肌代謝を活性化させる効果があるので、角栓の解消だけではなく予防にもつながります。

角栓を予防するために気を付けるべきこと

普段から毛穴を詰まらせないよう、クレンジング料と洗顔料によるダブル洗顔をしっかりと行いましょう。くれぐれもメイクしたまま寝てしまうことのないようにご注意を。また、酵素入り洗顔料を使ったお手入れを行うのは、週に2、3回を目安にしましょう。洗顔のやりすぎは、健やかな素肌を維持するために必要な角質やうるおいまで洗い流してしまい、肌のバリア機能が低下して敏感肌を招いてしまいます。肌代謝の乱れにもつながるので、適度なペースを守るようにしてください。

まとめ

角栓は取り除くことより、ためないように予防することが最善策です。毎日の生活習慣によって汚れが蓄積してしまうため、定期的なお手入れを忘れずに。週に1、2回、スチーマータイプの美顔器を使ったスキンケアを取り入れるのもおすすめです。水蒸気によって保湿をしながら毛穴汚れを浮かび上がらせるので、肌に負担を与えずに角栓の除去や予防ができます。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 1-H/CボーテフェイスⅤ

    2018.03.26 | 美顔器スチーマーの効果

    ヤーマンの「H/Cボーテ フェイスV」スチーマーと同時使用で効果UP♡
    「H/Cボーテ フェイスV」の特徴とは?「H/Cボーテ …
  2. 美顔器スチーマーは花粉症や鼻炎に効果あり?調べてみた!

    2018.03.26 | 美顔器スチーマーの効果

    美顔器スチーマーは花粉症や鼻炎に効果あり?調べてみた!
    花粉症や鼻炎の特徴とは?花粉症日本人の約25%がかか…
  3. スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡

    2018.02.22 | 美顔器スチーマーの効果

    スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡
    肌が黒くなってしまう原因とは?紫外線による日焼け紫外…
  4. 角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法

    2018.02.22 | 美顔器スチーマーの使い方

    角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法
    角栓ができる原因とは?角栓は主に鼻の頭にできるもので、…
  5. 乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡

    2018.01.24 | 美顔器スチーマーの使い方

    乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡
    乾燥肌になる原因乾燥肌には、冬の乾燥した空気が原因となる…