美顔器スチーマーとオイルのW使いで、角栓や黒ずみを退治!


美顔器スチーマーとオイルのW使いで、角栓や黒ずみを退治!


角栓や黒ずみができる理由

普段、洗顔やクレンジングをしっかり行っていても、どうしてもできてしまうのが毛穴の角栓や黒ずみ。
特に鼻の頭の毛穴が目立ってしまい、専用の毛穴パックで取り除いているという方が多いでしょう。でも、取っても取ってもできてしまうもの。
粗悪な毛穴パックや使い方の間違いで毛穴が開いてしまった、という悩みを聞くこともあります。

そもそも角栓は、「過剰に分泌された皮脂」と「いらなくなった古い角質」に、「洗顔やクレンジングで落としきれなかった汚れ」が混ざり合ったものが毛穴に詰まってできるもの。
この角栓を放っておくと、酸化して黒ずみになるのです。できてしまった角栓や黒ずみをムリに取ろうとするより、角栓がたまりにくいくなるスキンケアを行うことが大切だといえるでしょう。

角栓ができる原因の中で、「余分な皮脂」と「汚れ」は日々の洗顔やクレンジング、定期的に行うディープクレンジングで解消することができますが、注目すべきは「古い角質」。
なんと、角栓の半分以上は古い角質からできていると考えられています。
古い角質は、加齢や乾燥、紫外線、食習慣などの影響を受け、肌のターンオーバーが乱れてしまったことにより、新しい肌に生まれ変わってはがれ落ちるはずの角質細胞が肌表面に残った状態。タンパク質からできているため、普段のクレンジングでは落としきれず、肌に蓄積されていくのです。

美顔器スチーマーとオイルのW使いで解消

では、古い角質をきれいに落とすためにはどうしたらいいのでしょうか?その答えは、毛穴を開かせることと、オイルクレンジング剤をしっかりと肌になじませること。そのために役立つのがスチーマータイプの美顔器です。

美顔器スチーマーとオイルのW使いの方法

  1. スチーマーを10分ほど肌にあてて、毛穴を開かせます。
  2. オイルクレンジング剤を鼻を中心に顔全体にのばし、指の腹で優しくマッサージしながら3~5分ほどなじませます。
  3. ぬるま湯で洗い流し、洗顔料をしっかりと泡立てて洗顔します。強くこすらず、泡で優しく洗うようにしましょう。
  4. スキンケア化粧品でしっかり保湿します。

角栓や黒ずみにおすすめの美顔器スチーマー

角栓や毛穴の汚れが気になる方は、毛穴を開かせる効果のある温スチームと毛穴を引き締める効果のある冷スチームまたは冷風が搭載されたスチーマーを選ぶのがおすすめです。

パナソニック スチーマーナノケア

美顔器スチーマーの定番。温スチームで肌の角質層までうるおいを与え、冷ミストが肌をきゅっと引き締めます。悩みや肌の状態に合わせて、「クリア肌コース」「ハリ/弾力コース」「皮脂ケアコース」「バリア肌コース」「クイック温冷コース」の5つのモードから選択。毛穴の黒ずみが気になる方は温スチームと冷ミストを交互に肌にあてる「皮脂ケアコース」がおすすめです。
「スチーマーナノケア」を使っている人からの口コミでは、毛穴の汚れが気にならなくなるのはもちろん、毛穴そのものが目立たなくなったという声も。ジェルクレンジングと合わせて使うと角栓が取れやすくなるという声、夏場の開いた毛穴を冷たいミストで引き締めると気持ちいい!という声も挙がっていました。

ヤーマン H/Cボーテ ピュア水素水スチーマー

美容や健康にさまざまな効果をもたらすことで知られる水素水を生成し、そのスチームで肌にたっぷりうるおいを与える「ピュア水素水スチーマー」。温冷モードがついているので、ディープクレンジングでクリアになった毛穴を引き締めることも可能です。スチーマーとしてだけではなく、飲む水素水を作る機能もついているハイブリッドタイプ。水素水を飲むことで体の中からキレイになると、肌にもいい影響が期待できるでしょう。
「ピュア水素水スチーマー」を使っている人からの口コミでは、毛穴が開いたお風呂上がりに使うと、洗顔では取れなかった角栓がポロポロ取れるという声が。毛穴の開きやニキビが気にならなくなったという口コミも多数寄せられています。

美顔器スチーマー+オイルによるケアの注意点

気になる角栓や毛穴の黒ずみをスチーマーでケアする時には、オリーブオイルやアルガンオイルなどの美容オイルをプラスするのがおすすめです。メイクのカスを毛穴に詰まらせてしまう可能性があるので、まずはクレンジングと洗顔を行い、肌の汚れを落とした状態でオイルを塗りましょう。スチームだけでマッサージすると肌に刺激を与えてしまうため、オイルを塗らない状態でのマッサージはNGです。マッサージはオイルとセットだと覚えておきましょう。お手入れの最後には、冷スチームまたは冷風で肌を冷やすことが大切。毛穴を引き締めることで、新たな角栓ができにくくなります。

まとめ

保湿はターンオーバーを整えるためにも大切なものです。スチーマー後は美容成分の浸透力が上がっているので、特に念入りに保湿しましょう。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが含まれた保湿効果が高い化粧水をたっぷりと使ってうるおすのがおすすめです。正常なターンオーバーを取り戻せば、古い角質を毛穴に残さず自然に排出することで、角栓や黒ずみをもとから防ぐことができます。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡

    2018.01.24 | 美顔器スチーマーの使い方

    乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡
    乾燥肌になる原因乾燥肌には、冬の乾燥した空気が原因となる…
  2. 美顔器とスチーマーを使用するときのスキンケアの正しい順番は?

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器とスチーマーを使用するときのスキンケアの正しい順番は?
    美顔器とスチーマーの合わせ使いのしかたメイクをし…
  3. 小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの効果

    小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!
    小鼻の黒ずみの原因とは?主な小鼻の黒ずみ原因として考え…
  4. 蒸しタオルで毛穴汚れとオサラバ?蒸しタオルを使ったスキンケア

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの効果

    蒸しタオルで毛穴汚れとオサラバ?蒸しタオルを使ったスキンケア
    蒸しタオルのスキンケア効果蒸しタオルを使ったスキンケアは…
  5. 美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点

    2017.11.29 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器スチーマーをしまうには?収納の際の注意点
    取扱説明書に則ったお手入れをスチーマータイプの美顔器は昔…