美顔器スチーマーと普通のスチーマー(加湿器)の違いとは?


美顔器スチーマーと普通のスチーマー(加湿器)の違いとは?


美顔器スチーマーと加湿器は目的がまったく違う

空気が乾燥する季節には、部屋に加湿器を置いている方が多いのではないでしょうか。美顔器スチーマーと同じように蒸気が出ている様子を見ると、思わず顔に当てたくなりますよね。中にはマイナスイオン機能がついている加湿器もあり、「きっと肌にも良さそう……」と思う方もいるかもしれません。
では、加湿器は美顔器スチーマーの代わりになるのでしょうか?

結論から言うと、加湿器は美顔器として使うことはできません。加湿器の目的は、空気中の湿度を上げること。肌に浸透させる必要がないため、加湿器の水分は分子が大きいまま噴出されています。肌に当てたとしても、蒸気によって一時的にしっとりする気がしますが、肌表面が濡れているだけで、肌そのものがうるおうわけではありません。すぐに水分が蒸発してしまうので、かえって肌を乾燥させることにもつながります。水蒸気の温度も肌に適したものではないので、美顔器の代わりとして使うのはやめた方がいいでしょう。

加湿器のメリットとデメリット

室内の湿度を上げることができるというのが、誰もが知る加湿器のメリットです。
湿度が上がると次のような効果が期待できます。

  • 肌や髪の乾燥を防ぐ
  • ウイルスの増殖を抑制する
  • のどや鼻などの粘膜を乾燥から守り、免疫力を維持する

空気が乾燥して風邪やインフルエンザが流行する季節には、加湿器が大活躍してくれそうですね。
では、加湿器にデメリットはあるのでしょうか。デメリットとして考えられるのは次の点があります。

  • 水分の分子が大きいため、肌や髪の保湿には使えない
  • パワフルな加湿器は加湿しすぎとなり、室内の結露やカビを招くことがある
  • 消費電力が大きく、音がうるさいものがある
  • 加湿器内部が清潔でないと、雑菌が飛散する可能性がある

特に近年、加湿器内部の洗浄を怠ったり、殺菌効果のある塩素を除去する超音波加湿器を長時間使用したりすることで、咳や風邪に似た症状を起こす人が増えています。これは、加湿器内部に増えた雑菌を吸い込むことで起こる「加湿器病(過敏性肺臓炎)」と呼ばれるアレルギー性の疾患。加湿器を使用する際には、内部を清潔に保つことが大切です。

美顔器スチーマーだからこそ得られる肌へのメリット

では、加湿器にはない美顔器スチーマーならではの肌へのメリットとはどのようなことなのでしょうか?

美顔器スチーマーから噴出される水蒸気は分子が小さく、肌へ浸透しやすい状態です。スチーマーを使用した後に化粧水をつけることで、肌の水分量やハリがアップするという調査結果もあるので、乾燥が気になる時季や年齢に合ったケアをしたい方には特におすすめ。内側からしっかりとうるおすことで肌のバリア機能もアップし、外部刺激による肌トラブルが起こりにくくなるという効果にも期待できます。

また、温かいスチームとクレンジング料を併用することで、毛穴の奥に詰まった汚れまで落とすことができ、温かいスチームと冷たいスチームや冷風を交互に当てることで、肌を引き締めることも。このように悩みや目的に応じたケアができるのも美顔器スチーマーならではのメリットです。さらには機種によって、アロマオイルをプラスしてリラックス効果が得られるタイプや、水素水のスチーマーでよりアンチエイジング効果に期待できるタイプも市販されています。

美顔器スチーマーを加湿器の代わりとして使うことはできる?

肌をうるおす効果が高い美顔器スチーマーのスチームは、部屋の空気の乾燥を和らげることもできそうな気がしますが、実は加湿器代わりに使うことはできません。美顔器スチーマーは近い距離で肌のケアを行うために開発されたものなので、部屋全体の空気をうるおすほどのパワーはないのです。連続して使用できる時間も10~15分程度。これでは部屋の湿度を上げることはできません。美顔器スチーマーの中には、夜つけて長時間作動させ、眠っている間に肌や髪をうるおすことができるナイトスチーマータイプのものがありますが、これにも加湿器の役目はないことを覚えておきましょう。

逆にいうと「加湿器を使用している部屋で美顔器スチーマーを使う」ことは問題ありません。空気が極端に乾燥していると、美顔器スチーマーを使ってもなかなか肌の乾燥が改善されないこともあるでしょう。室内の湿度は適度に保ちつつ、必要に応じて美顔器スチーマーを併用するというのが賢い選択だといえそうです。

美顔器スチーマーを使用する際の注意点

上でご紹介したようなアレルギー性の疾患は、美顔器スチーマーのお手入れを怠った場合にも発生する可能性があります。使用後は必ず水を抜き、しっかりと乾燥させてからしまうようにしましょう。また、肌とスチーマーの距離が近すぎるとヤケドを起こす恐れがあるので、必ずメーカー推奨の距離を守ってください。

まとめ

部屋の空気を加湿したいだけなら加湿器で充分ですが、美容を意識するなら加湿器で代用することは考えず、美顔器スチーマーを購入すべき。逆に、美顔器スチーマーは部屋の空気の加湿には向いていません。何事も適材適所が肝心ですね。美顔器スチーマーは美容家電の中でも比較的高価な方なので、機能をよく比較して、自分にぴったりな機種を見つけてくださいね!



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡

    2018.02.22 | 美顔器スチーマーの効果

    スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡
    肌が黒くなってしまう原因とは?紫外線による日焼け紫外…
  2. 角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法

    2018.02.22 | 美顔器スチーマーの使い方

    角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法
    角栓ができる原因とは?角栓は主に鼻の頭にできるもので、…
  3. 乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡

    2018.01.24 | 美顔器スチーマーの使い方

    乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡
    乾燥肌になる原因乾燥肌には、冬の乾燥した空気が原因となる…
  4. 美顔器とスチーマーを使用するときのスキンケアの正しい順番は?

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器とスチーマーを使用するときのスキンケアの正しい順番は?
    美顔器とスチーマーの合わせ使いのしかたメイクをし…
  5. 小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!

    2017.12.28 | 美顔器スチーマーの効果

    小鼻の「黒ずみ」どうすればいい?除去する方法と予防法をお教えします!
    小鼻の黒ずみの原因とは?主な小鼻の黒ずみ原因として考え…