美顔器スチーマーに入れる水、おすすめは?


美顔器スチーマーに入れる水、おすすめは?


美顔器スチーマーに適した水とは

美顔器スチーマーは、スチームを出すためにタンクに水を入れて使用します。
肌に直接当てて使うものなので、使用する水にはできる限り肌にいいものを選びたいところ。
でも、使用する水の種類によっては、美顔器スチーマーの寿命を縮める恐れがあります。

美顔器スチーマーにもっともおすすめの水は、ドラッグストアなどで販売されている精製水。
精製水は、ろ過・殺菌して不純物を取り除いた純粋な水なので、ミネラル分や塩素が含まれていません。肌に優しく、スチーマー本体にもダメージを与えることがないので安心。
精製水の販売価格は、500mlで100円程度と安価なので、金銭的な負担も少なくて済みます。
ここで費用をかけることを惜しむと美顔器スチーマーを早く買い替えなくてはならなくなるため、結局、大きな出費につながってしまう可能性も。費用や手間を惜しまず、必ず精製水のみを使用するようにしましょう。

なお、精製水は雑菌が繁殖しやすいため、開封後は早めに使い切るようにすることが大切。10日から2週間が使用期限の目安です。
スチーマー使用後にタンクに精製水が残ったら毎回必ず捨てるようにし、雑菌を寄せ付けないようにしましょう。

水道水やミネラルウォーターが適さない理由

水道水

どの家庭でも気軽に使用でき、コストがかからない点が魅力の水道水。
でも、水道水に含まれる塩素は水蒸気の吹出し口を詰まらせてしまう可能性があるため、美顔器スチーマーの水には適していません。

地下水、ミネラルウォーター

飲むことでダイエットや健康維持につながる地下水やミネラルウォーターは、肌にも良さそうなイメージを持つ方もいるでしょう。
飲用や肌に直接使用する分には問題ありませんが、これらの水は機械との相性が良くないのです。
地下水やミネラルウォーターにはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が含まれ、結晶化して詰まりの原因になることがあります。
また、これらの水は鉄分を多く含むため、金属部分のサビの原因に。美顔器スチーマーが壊れやすくなるので、使わないようにしましょう。


一般的な美顔器スチーマーに使用する水は、何を使ってもいいというわけではないことがわかりました。ただ、水素水生成器を兼ねたハイブリッド美容家電であるヤーマンの「H/C Beaute ピュア水素水スチーマー」は、水道水やミネラルウォーターを使用する前提で開発されているため、この限りではありません。水の種類を選ばず使用でき、水素水のスチームを発生させるので、肌のうるおい補給やディープクレンジングにもってこい。ランニングコストの高さも魅力です。



関連記事


ランキング


おすすめ記事