美顔器スチーマーの種類


何がオススメ?美顔器スチーマーの種類と特徴まとめ


美顔器スチーマーの種類

ひと昔前まではスチームタイプの美顔器といえば温かい水蒸気を発生させるものでしたが、現在では冷たいミストや冷風も発生させることができる温冷式タイプが主流になってきています。どちらにも異なる役割があり、組み合わせることによる効果も期待できます。

温スチームの効果

普段のクレンジングや洗顔ではなかなか落とせない毛穴の奥の汚れ。温スチームで毛穴を開くことで、奥につまった汚れまできちんと落とすことができ、毛穴の黒ずみや色素沈着を防ぐことにつながります。また、粒子が細かい水蒸気で肌にしっかり水分を与えるので、乾燥小ジワや肌の弾力不足も解消。血行や新陳代謝をアップできるため、むくみやくすみにもアプローチできます。

冷ミスト・冷風の効果

温スチームの後に使用することで開いた毛穴をキュッと引き締め、目立ちにくくします。また毛穴だけでなく、肌全体の引き締めにも効果的です。

温・冷の組み合わせによる効果

温スチームと冷ミストや冷風で交互にケアすることで、より血行を促すことができ、ハリや弾力を高める効果が期待できます。エイジングケアにはもってこいの方法です。

プラスオン機能の種類と効果

美顔器の中では歴史の長いスチーマー。さまざまな進化が加わり、機能性もアップしています。

ナイトスチーム機能

スキンケアの時間を作らなくても、タイマー式で寝ている間に作動させ、肌をうるおすことができる機能です。同時に髪の毛のパサつきを防ぐことも可能。アロマやライトも楽しめるものもあります。

水素発生機能

水道水から、今話題の水素水を作ることができる機能。水素水は飲むことで便秘やむくみの解消、ダイエット効果などが期待できますが、肌への効果も水道水以上の保湿、クレンジング、エイジングケアに高い期待が寄せられています。

プラチナ発生機能

プラチナを含んだ蒸気を発生させることで、細胞を老化させる原因のひとつだといわれる活性酸素を分解するというもの。角質層の奥まで浸透し、肌にハリとツヤを与える効果が期待できます。

ハンディタイプ

携帯電話のような手のひらサイズのスチーマー。バッグに入れておけば外出時でも、乾燥が気になった時にすぐに保湿ケアができます。

——————————————————————–

スチームタイプの美顔器にもさまざまな種類があることがわかりました。ナイトスチーム機能は夜用、ハンディタイプは外出用と考えると、温冷式タイプで水素やプラチナを発生させる機能がついたものが最先端だといえそうです。水素発生タイプには水蒸気だけでなく、飲む水素水も作れる機種があり、体の内側と外側、両方からの美しさと健康作りを意識する女性たちに支持されています。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 美顔器スチーマーとオイルのW使いで、角栓や黒ずみを退治!

    2017.07.26 | 美顔器スチーマーの使い方

    美顔器スチーマーとオイルのW使いで、角栓や黒ずみを退治!
    角栓や黒ずみができる理由普段、洗顔やクレンジングをし…
  2. 水素水におけるpH 値って、どのくらいがいいの?

    2017.07.26 | 美顔器スチーマーと水素水の豆知識

    水素水におけるpH 値って、どのくらいがいいの?
    そもそもpH値って何?水素水を購入する時に、どの商品を選…
  3. 水素バーって知ってる?効果はどうなの?

    2017.07.26 | 美顔器スチーマーと水素水の豆知識

    水素バーって知ってる?効果はどうなの?
    水素バーとはどんなところ?水素水がブームになってから数年…
  4. 水素水を飲み過ぎても大丈夫?副作用はあるの?

    2017.07.26 | 美顔器スチーマーの効果

    水素水を飲み過ぎても大丈夫?副作用はあるの?
    水素水を飲み過ぎるとどうなるかまず副作用については、…
  5. 水素水を持ち運びたい!アルミ容器がおすすめって本当?

    2017.07.26 | 美顔器スチーマーの使い方

    水素水を持ち運びたい!アルミ容器がおすすめって本当?
    水素水の保存性はどのくらい?水素水サーバーや水素水生…