スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡


スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡


肌が黒くなってしまう原因とは?

紫外線による日焼け

紫外線を肌に受け過ぎると、シミの原因となるメラニンが過剰に生成されます。紫外線は夏の時期だけではなく1年を通して降り注いでいるため、美白を目指すならUVケアをこまめに行いましょう。また近年、紫外線だけではなく、近赤外線やブルーライトもシミの原因になることがわかってきています。こうした太陽光全般に有効な日焼け止めも続々と発売されているので、上手に取り入れて将来のシミを防ぐことが大切です。

代謝低下によるくすみ

疲労やストレスが蓄積していると、血行不良によって血色が悪くなり、透明感のないくすみ肌を招きます。また、加齢や生活習慣の乱れは肌代謝を低下させて古い角質の蓄積を招き、輝きのない暗い肌に。血行を促進させて代謝を高めましょう。

美白には保湿も重要

美白ケアに保湿のお手入れは欠かせません。肌の潤いが不足して乾燥肌を招くと、キメが乱れて暗くくすんだ肌になってしまいます。また、古い角質が蓄積してゴワついた肌は美容成分が浸透しにくくなることも。
このようにうるおいの足りない肌には美白コスメを使用しても有効成分が浸透せず、効果を発揮しにくくなってしまうので、まずは保湿ケアで肌のコンディションを整えることが大切です。肌の水分量がアップすると肌代謝も活発になり、血色の良い明るい肌へと変化します。

保湿のためには、高保湿機能を持った化粧水によるお手入れがおすすめです。普段、美白タイプの基礎化粧品をシリーズで使っている人でも、化粧水を高保湿タイプに置き換えるだけでしっとり感がアップするはず。また、高保湿化粧水をコットンパックする方法や、ホットタオルを使ったスペシャルケアも大変有効です。

スチーマーを使った正しい保湿の方法

  1. 丁寧に洗顔をする
    まずはクレンジング料、洗顔料によるダブル洗顔を行います。
  2. 蒸気で肌を温める
    スチーマーの温かな蒸気をじっくりと肌に当てて血行を促進させましょう。血流が良くなるだけでくすみが解消され、明るく輝きのある肌に仕上がります。また、スチーマーの蒸気が毛穴の奥まで届き、老廃物の排出が促進。毛穴に詰まっている汚れや古い角質が洗い流され、新しい角質へと生まれ変わるターンオーバーも促されます。
  3. 基礎化粧品で肌を整える
    スチームで肌がうるおっていても、化粧水、美容液、油分を含む乳液やクリームを使ったケアをしっかりと行いましょう。

まとめ

さまざまな美顔器がある中で、保湿のためにもっともおすすめなのはスチーマータイプの美顔器です。正しい使い方で、しっとり肌を目指しましょう。水素水によるスチームケアができるヤーマンの「H/Cボーテ ピュア水素水スチーマー」なら、さらなる保湿力が期待できます。スチームケア後は美容成分の浸透力がアップしているので、美白成分入りの化粧品を使えば、より美白効果を高めることが可能です。



関連記事


ランキング


おすすめ記事

最新の記事一覧

  1. 1-H/CボーテフェイスⅤ

    2018.03.26 | 美顔器スチーマーの効果

    ヤーマンの「H/Cボーテ フェイスV」スチーマーと同時使用で効果UP♡
    「H/Cボーテ フェイスV」の特徴とは?「H/Cボーテ …
  2. 美顔器スチーマーは花粉症や鼻炎に効果あり?調べてみた!

    2018.03.26 | 美顔器スチーマーの効果

    美顔器スチーマーは花粉症や鼻炎に効果あり?調べてみた!
    花粉症や鼻炎の特徴とは?花粉症日本人の約25%がかか…
  3. スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡

    2018.02.22 | 美顔器スチーマーの効果

    スチーマーで美白になれる?スチーマーの保湿効果で白い肌に♡
    肌が黒くなってしまう原因とは?紫外線による日焼け紫外…
  4. 角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法

    2018.02.22 | 美顔器スチーマーの使い方

    角栓を除去するのは逆効果?角栓の正しい予防法
    角栓ができる原因とは?角栓は主に鼻の頭にできるもので、…
  5. 乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡

    2018.01.24 | 美顔器スチーマーの使い方

    乾燥肌には美顔器スチーマーが最適!冬でもツヤツヤ潤い肌♡
    乾燥肌になる原因乾燥肌には、冬の乾燥した空気が原因となる…